音楽」カテゴリーアーカイブ

アニメ【進撃の巨人】OP主題歌「Red Swan」YOSHIKI feat. HYDE とは何者?豪華バンドが夢の共演!

 

2018年紅白出場アーティスト、その中に気になる名前が。

それは「Red Swan」YOSHIKI feat. HYDE

 

 

アニメ「進撃の巨人season3」のオープニングテーマ曲としてリリースされた「Red Swan」

 

ロックバンドX Japanのリーダー兼ドラマー、作詞作曲も務めるYOSHIKI。

ロックバンドL’Arc~en~Cielのボーカリストであり作詞も務めるHyde。

 

日本を誇る2大バンドのコラボレーションということと、

2018年紅白歌合戦にも出場が決定し話題を集めている。

 

曲がお披露目されるとアニメのイメージと異なる穏やかな曲調に、視聴者の感想は賛否あったようだが何度も曲を聞くにつれ徐々に評価が上がっているようだ。

 

視聴者の感想

・1期2期と違って「絶望」や「憎悪」よりも「希望」とかのプラスのイメージになったからその違和感で不評もあったんだろうけど、とりあえず5回聞いてみ?めっちゃハマるから。

 

・アニメのOPにしては豪華すぎるw

 

・段々好きになってくタイプの曲やwww

 

・まさに残酷だが美しい世界観っていうイメージが強くてエモすぎる。。。

 

・3回聴いたら神曲になった

 

YOSHIKIの作詞作曲能力の高さとHYDEの歌唱力の高さを改めて思い知らされた。そして、この曲めちゃくちゃ好きだ。

 

・こういうやさしい系の歌っていまいち盛り上がらなくて微妙なんだよなーって思ってたけど 5回くらい聴いてばっこりはまりました。

 

・これopってきいてから進撃の巨人見てみようとおもってseason1見たんだけど神アニメすぎてseason2まで見てしまった。

 

YOSHIKIさんとhydeさんだから神ってる

 

・進撃好きだしHYDEファンだし俺得すぎる

 

・進撃っぽくないとかは置いていてシンプルにHYDEがうますぎる。ほんとに50歳超えかよ。世代じゃないけどラルクよく聴くわwww

 

初見「ナニコレリンホラジャナイ」 今「ちょ、もう一回聴こ」

 

・もう昔のようには戻れない壊された故郷の屋根で3人が笑っているのが悲しくもあるけど、 その一方で3人がその先(壁の向こう側)の希望を見つめているのがそれ以上に美しくもある。

 

・最後のfly to heavenと絵が良過ぎて

 

 

 

当初は賛否両論あったこの曲、何度も聞くたびにその世界観にどんどん魅了されていくという壮大な曲に仕上げているのはさすがとしか言いようがない。

 

 

彼らのすごさを体感してくれ

今回コラボしたYOSHIKIとHYDE、ぜひとも彼らのすごさをライブ映像とともに見てほしい。

YOSHIKI

X Japan ~ 紅 (kurenai)

YOSHIKIが作詞作曲を手掛けた伝説の神曲と言ってもいいほどの超有名曲。ボーカルToshiの天性の歌声と切なく悲しい歌詞、心を突き動かす激しいパフォーマンスは見た者に衝撃を与える。

 

Hyde

自ら作詞を務めるHydeの書く歌詞は妖艶でダークな世界観が彼にしか書けない唯一無二のもの。美しいルックスと惹き込まれるパフォーマンスはもはや人間とは思えない領域。今聴いても芸術作品のように美しい完成度は何度聴いても色あせることはないだろう。

 

 

YOSHIKIとHYDE。双方ともダークで強烈なライブパフォーマンスで圧倒的なカリスマ性を持つ、日本を代表する唯一無二のロックバンド。今もなおファンは多く、彼らを知らない若い世代もその実力に衝撃を受ける者も多い。

世代を超えて共鳴する彼らの音楽性はこれからもとどまるところを知らない。

 

 

 

【オリコン加盟店】■進撃の巨人盤★描き下ろしアニメジャケット仕様■YOSHIKI feat. HYDE CD【Red Swan】18/10/3発売【楽ギフ_包装選択】

 

 

【オリコン加盟店】A4クリアファイルプレゼント[希望者のみ/代引不可]■YOSHIKI feat. HYDE盤■YOSHIKI feat. HYDE CD【Red Swan】18/10/3発売【楽ギフ_包装選択】

 

 

進撃の巨人が見れるのはこちら!⇒Hulu

 


芸能人ランキング

再ブレイクで話題の【USA】初代4人組 DA PUMP(ダパンプ)のすごさ!絶対聞いてほしいオススメ曲7選

 

話題の曲「U.S.A」が再生回数1億回を超えるなどの大ヒットで再ブレイクを果たしたダンスボーカルグループ「DA PUMP(ダパンプ)」

このヒット曲の影響により、DA PUMPの原点である初代4人グループ時代のメンバーや楽曲とともに、彼らのすごさ、実力が改めて評価されている。

 

DA PUMPのメンバー遍歴

ファンの間では

4DP (初代4人グループのDA PUMP)

7DP (現在7人グループのDA PUMP)

と区別され、初代4人グループだったDA PUMPはメンバーの脱退や加入を繰り返し、現在は7人グループとなっている。初期メンはボーカルのISSA(いっさ)だけが現在も活動している。

 

 

初代DA PUMP 4DPの魅力とは

 

4人組グループ時代のDA PANPを懐かしく見返していると、

このグループはとんでもない才能と実力、カリスマ性を兼ね備えたスペックを持ち合わせていると改めて感じた。

ボーカルISSAの歌手としての天性の才能、HIP HOP調のキレのあるダンスと楽曲、彼らのセンスのある振り付けは見ていると惹きつけられ自然と踊りだしたくなる。

当時は少し不良っぽくて若いのにワイルドさや色気のあるイケメングループ、流行していたダボついたファッションのB-BOYスタイル、ストリート系の服装が今見てもおしゃれでカッコいい。

U.S.Aの大ヒットにより、DA PUMPを知らなかった現在の若者たちにもそのカリスマ性で人気を集めている。

というわけですでに20年も前だというのに今も色あせない初代4DPの魅力を徹底解明してみよう。

 

ISSAの歌唱力とルックス

初代4DP時代から、ボーカルであるISSAは激しいダンスを繰り広げながらアップテンポの曲を歌いまくるのであるが、ボーカルなのに手を抜くことなくキレのあるダンスを踊っているにもかかわらず、全く息切れしていない・歌声が乱れないところがスゴ過ぎるのだ。

あまりの乱れなさに一部では口パク疑惑も浮上したが、本人は口パクはしないと公言もしているし、検証してみると曲によっては声が枯れていたり(それでもうますぎるのだが)毎回微妙に歌い方が違うことから生歌であることは間違いないと言える。

これほど歌って踊れるアーティストは他にいないのでは・・・と見たものにかなりの衝撃を与えている。

そしてISSAと言えばハイトーンボイスの伸びやかな歌声。これは「神様が与えた天性の歌声」と言っていいほど心地の良い、歌手になるために産まれてきたような歌声だ。

あまりに自然に違和感なく歌ってしまうため、当時はそれほどISSAの歌声の評価は高くなかったように思えるが、(テレビなどでそれほど話題にされなかった)改めて聞くとその凄さは歴然。

これだけの歌唱力を持っているだけでもすごいのに、極めつけはルックスも整っているということ。どんな女性もイチコロにしてしまいそうな色気のあるルックス。それに加えてファッションセンスもズバ抜けている

当時から好んで着ていたHIPHOP寄りのストリートファッションは今の時代でも通用するほどファッショナブルなカリスマ性を発揮している。当時よく被っていたハットやダボついたパンツスタイルは流行が変化した今でもとてもカッコよく感じる。

 

 

DAPUMPのダンスの実力

 

ストリートダンス、ロック、HIPHOPを取り入れ、ロボットダンスなど体と連動したなめらかでかつ激しいパフォーマンスは、今のアーティストにはあまり見られない特有のかっこよさがある。

さらにそのダンスの技術は一度見ただけで「本物」だと感じさせてしまうほど。4人全員が実力を兼ね備えているため、その息の合ったリズミカルなダンスは見るものを一瞬で惹きつける。

そして極めつけはこれでもかと言うくらい楽しそうに踊る。というかダンスしている姿から楽しさが伝わる。これがすごい。見ているこっちまで踊りたくなってしまうのだ。ダンスを「愛している」若者のパワーが画面を通して伝わってくるのだ。

 

↓この動画を見れば「DA PUMP・・・やべぇ」となるはず。

 

 

今聞いてもかっこいい楽曲

ダンスボーカルグループとあって、初期は爽快感やリズム感を意識したノリのいい曲調、4DPとして個性を確立していった後半はダンサブルで力強いビートを刻む、本格派のダンスミュージックのスタイルを取り入れるなど、自分たちの変化に合わせて方向性を変えているところがカッコいい。

そしてその曲調の変化が幅広いファン層を生み、自分たちのジャンルの幅も確立している。爽やかなJ-POPから本格派のダンスミュージックまで、これほどまでに自分のものにしているアーティストはそうそう出会えるものではない。

 

そんな実力を兼ね備えた初代4DPの絶対に聞いてほしい、おすすめ楽曲を厳選して紹介してみます。

 

初代4DP DA PUMPのオススメ楽曲

joyfull

DAUMPにしては珍しいスローテンポの曲調ですがリズミカルで明るい楽曲とISSAの歌声がどこか励まされる、今聞いても心に残る名曲です。

・ISSAの声はやんちゃでパンチが効いててそれでいて優しく物語を聞かせるような語りかけるようなホントに魅力的な声。 こういうパンチ効いた歌歌える男性歌手今あんまり居ない。 優しい甘いだけの歌声の人ばかりでお腹いっぱいだった。 こんな素晴らしい才能が10年以上燻っていたのは本当に勿体無いと思ってたから、再ブレイクはほんとに嬉しい。

・ISSAの歌声ってめちゃくちゃ上手くてかっこよくて安定してるだけじゃなくて なんか形容できない哀愁というか切なさがあって、胸がぎゅっとなるんだよね。

・20年も前の曲に感じない! 今聴いても普通に良い曲!

 

 

Feelin’ Good It’s PARADISE

初期の初期。まだデビューしたての爽やかさが残るレアな映像。完成された歌唱力とダンス力が他のアーティストとは違う存在感を見せる、明るい曲調にマッチしたISSAの歌声に衝撃を覚えたデビュー作!

恐ろしいのがこれがデビュー曲ってところ。

・DA PUMPの原点であり、伝説の始まりとも言えるこの曲!!悲しい時も辛い時もこれ聴いて元気出してます!!そして、再ブレイクおめでとう!DA PUMP!ISSA、これからも頑張れ!

・かっこいい‼️今のDA PUMPもいいけど、この時この4人だから生まれるエネルギーていうか。 歌、ダンス、ビジュアル、パフォーマンス。DA PUMPてすっごいグループだったんだな。

 

 

Rhapsody in Blue 

このころもまだアイドル要素がありますがダンスのキレはやはり本物!爽快なメロディーと歌詞は当時シャンプーのCMに起用され大ヒットしました。

何かみんな純粋にすごく楽しそうで何回も見てしまう。

・小学生の時にテレビでこの曲で踊ってる4人を初めて見た時の衝撃… Da Pumpに憧れてダンス始めて、今はダンスが仕事になってて… Da Pumpの4人のおかげで人生が良い方向に変わりました。今もこの4人が大好きです!!

・U.S.Aで人気が再燃した。 改めて映像を見ても、パフォーマンス自体の質が高い

 

 

Purple The Orion

DAUMPらしくバラードにラップを取り入れるなど、ラブソングをここまで重厚感あふれる曲調に仕上げているのはさすが!それに加えてISSAの切ない歌声が冬の星空を見上げたくなる、極上の冬歌。

バラードなんだけど力強く歌うDA PUMPらしさ。カッコイイ!

・ifに隠れてしまった感があるけど、DPのバラードの名曲中の名曲ですね。

・リズムといい、歌い方といい、表情といい、ダンスといい、なんともいえない… 良すぎてつらい

 

 

Com’on! Be My Girl!

これぞDAUMP!と言いたくなるようなストリート、クラブミュージックの要素を存分に取り入れたおしゃれでノリのいいダンスミュージック!4人のダンスの実力とISSAの歌唱力が開花した、DAPUMPにしか歌えないカッコ良すぎる1曲!

ISSAのビーマイガールの言い方 好き。

・今見ても思うけどISSAのこのカリスマ性の凄さ まじでこの頃のDA PUMP最強。

・ISSAの美声と絶対的な歌唱力。 生まれ持ったリズム感とポジティブ感。 無敵なはずの四人が歩いて残して来た何年間は今も光り輝いて眩しい限りですね。

 

 

We can’t stop the music

迫力のあるコーラスとHIPHOP調のミュージックが中毒になるカッコよさ。カリスマ性も感じるセンス溢れるダンスは、曲名にも彼らの音楽に対する愛情が伝わる、踊らずにはいられない1曲!

・何でISSAの声ってこんなに耳に残るのか。 20年間経った今でもはっきり思い出せる。 こういう人が歌手活動を続けてくれるのは本当にありがたい。

・USAの流れで来たけど完全DA PUMPにハマってしまった。今から昔のCD買おうと思ってる。自分高一だからUSAしか知らない人多いけど、自分が広めていきたい。ほんとに好き。この時ぐらいに高校生になりたかったぁ。青春時代がDA PUMPの人うらやましい笑笑

何回聴いてもかっけーな… サビのコーラスが勇ましすぎてほんとすき。

 

 

if…

DA PUMPと言えばこの歌!というくらい代表曲!切ない曲調とISSAの哀愁あふれる歌声が最高にグッとくる名曲。DAPUMPらしくラップやリズミカルなテンポを取り入れ、バラードなのに踊りたくなる、今聞いても心に残る1曲!

10代ですがUSAでDAPUMPの存在を知ってこの曲を知ることができて本当に良かったです! かっこよすぎませんか…

この当時20歳で(Like Thisとかダンス番組とか色んな動画観てきて。)あのスキルと才能を?!と考えるとまじ鳥肌もんでした。

名曲はいつまでも色褪せない。 まさにそれがこの曲。

・そして、いまのISSAが当時と変わらない歌い方してるのがいい。 ほとんど全ての歌手は、昔の自分の歌なのに、歌い方違くて、えっ?ってなるんだな。 ISSAの凄さと曲への愛を感じる。

 

 

 

 

20年も前の曲なのに、今聞いても色あせない曲調、天性の歌声、カッコよすぎるダンス、カリスマ性・・・

なぜこんなにも完ぺきな彼らが当時思いのほか売れなかったのか・・・

なんて話題やよからぬ噂もあるようですが、

そんなの関係ない!

数々の賞も受賞しているし、実力はすでに認められている!

そしてそれが再ブレイクによってさらに多くの人に届いただけのこと!

 

彼らの圧倒的な実力は、アイドルのように万人受けするものではなく、「本物」を求める人たち、本当のカッコよさを求める人たちだけに分かるもの。

 

そしてDA PUMP自身、自分たちのカッコよさを貫いて、個性を確立した結果が彼らのすごさ。

これからも「本物」の伝説は埋もれることなく、歴史に刻まれていくのである。

 

 

THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP

 


Da Best of Da Pump + DVD (CCCD)

 

 

 

 

【au公式/うたパス】初回30日間無料

【安室奈美恵】最終公演ライブDVD&BDどれを選ぶ?ミリオン確実と言われるライブ映像はまさに必見!

 

2018年9月16日で引退を決めている歌手の安室奈美恵(40)のライブDVD&ブルーレイ「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」(8月29日発売)

このライブDVD&BDが、音楽映像作品としては史上初のミリオンヒットを狙える好スタートを切ったことが分かりました。

所属レコード会社によると、予約開始から1週間で注文が50万枚を突破!
220万枚超を売り上げるベストアルバム「Finally」の1週間の予約件数をすでに上回っているといいます。

嵐が記録した90.4万枚(オリコン調べ)が過去の音楽映像作品としては歴代最多でしたが、安室が記録を更新することは確実な勢いとのこと。

 

商品は、今年3月の東京ドームツアーでのラストライブ千秋楽、
同ツアーの5大ドームいずれかの会場分、
昨年9月のデビュー25周年記念沖縄野外ライブ

の3公演がセットとなり、5パターン(各8,800円)で販売されます。


【Amazon.co.jp限定】namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+5月東京ドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)(2019年度「Amazon限定写真使用の縦型卓上カレンダー」付)

 

 

どれを選べばいいのか分からない

ブルーレイかDVDかを選ぶ

まずはブルーレイDVDはどちらも同一価格なので、

ブルーレイを持っている人はブルーレイの方を購入しましょう。
DVD再生機器の人はDVDを。

ブルーレイの方が高品質の音や映像を楽しめるし、1本のライブが1枚のディスクに収録されているので、ライブ途中でディスクを交換する必要がないのがメリットです。

 

どの安室ちゃんが見たいか選ぶ

次に、全てコンプリートしたいか気に入った数種類でいいのか1枚だけでいいのかを決めます。ジャケット写真を見てるとコンプリートしたくなりますね♪

 

1枚だけ選ぶ人は

・気に入ったジャケットで選ぶ
・5大ドームツアーの見たい地域別で選ぶ
・各ディレクターの編集別に選ぶ

といった感じです。

 

ディレクターのテーマ編集別とは?

【ナゴヤドーム】
・海外アーティストも絶賛するディレクターが洋楽テイストに編集!
【福岡ヤフオク!ドーム
・唯一の女性ディレクターが安室奈美恵メインに編集!
【札幌ドーム】
・アイドルグループを手がけるディレクターがグループショットメインに編集!
【京セラドーム大阪】
・ダンスジャンルを得意とするディレクターがダンスメインに編集!
【5月東京ドーム】
・ライブ映像の礎を築いた大御所ディレクターが安室奈美恵と観客の感情を豊か編集!

 

自分が一番見てみたい安室ちゃんを選びましょう。

 

おすすめ別に紹介する安室ちゃんDVD

スタートのナゴヤドーム&ファイナルの東京ドームが楽しめる♪

【Amazon.co.jp限定】namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+ナゴヤドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)(2019年度「Amazon限定写真使用の縦型卓上カレンダー」付)

☆購入者のレビュー☆

決め手は名古屋ドームがツアースタートって事です。
このDVDですと、スタートの名古屋・ファイナルの東京と、引退に向けて走り始めた安室ちゃん→無事にファイナルを迎えた安室ちゃんの両方の表情が楽しめます!
既にSNS等でもネタバレしていますが、初日の名古屋で初めて明らかになったセットリストに対するオーディエンスの新鮮な反応とハンパない盛り上がり、初日だからこそ垣間見える緊張気味の安室ちゃんの反応を見られるのは名古屋ドームだけ。更にツアーファイナルでの東京ドームがセットとなれば、このDVDが最強だと思いました。
※福岡はWOWOWでの放送が決まっていますし、実際に大阪&北海道はライブに参加した上でのオススメ具合です。

 

福岡ヤフオク!ドームはWOWWOWで見れるとの情報なので見れないという人や、安室ちゃんがメインのディレクター編集なので1番人気でかなりのおすすめ!

【Amazon.co.jp限定】namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+福岡ヤフオク!ドーム公演)(Blu-ray Disc3枚組)(初回生産限定盤)(2019年度「Amazon限定写真使用の縦型卓上カレンダー」付)

☆購入者のレビュー☆

ファイナルツアーは本当に安室奈美恵さんの集大成と言える素晴らしいshowtimeでした。ファンでなくとも彼女に少しでも興味のある方は絶対に必見ですよ。最後だから全タイプをコンプリート出来れば良いのですが、流石にそれは少し迷いますので、とりあえず私は自身が体験したヤフオクドーム公演をチョイスする事にしました。オープニングから度肝を抜かれる演出で感動の連続でした。メディアにも公開になっているアニメ「ワンピース」とのコラボ映像や「a waIk in the park」のあの演出、懐かしの「トライ・ミー ~私を信じて~」も勿論感動しましたが、個人的には初披露の新曲が一押しで、特に「In Two」は一番観たかった曲なので嬉しかったです。ヤフオクの感動が蘇る最高の「showtime」です。安室奈美恵さんを見られる最後のチャンスを逃す手はありませんよ。

 

地元ファンにはたまらない!札幌ドームツアー
【Amazon.co.jp限定】namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+札幌ドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)(2019年度「Amazon限定写真使用の縦型卓上カレンダー」付)

☆購入者のレビュー☆

安室奈美恵大好きで予約しました。地元札幌ドーム公演が見れるのでなまら(めっちゃ)楽しみ!!札幌ドーム公演のチケットが即完売で見に行けなかったけど、札幌に住んでるならもちろん地元のライブが見たい( ^ω^ )そこで好きな5大ドームが選択できるのが一番うれしいですよね!!

 

京セラドームはダンス好きには必見!

【Amazon.co.jp限定】namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+京セラドーム大阪公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)(2019年度「Amazon限定写真使用の縦型卓上カレンダー」付)

☆購入者のレビュー☆

安室奈ちゃんのDVDは初めて購入します。
ドーム選び迷ったけど、
ダンスが好きなので、こちらの大阪ドームを選びました。
いいダンスが見れるといいなぁ*ˊᵕˋ*

 

Amazon特典で安室ちゃんの卓上カレンダーもついてくる♡

Amazon限定版を購入すると安室ちゃん卓上カレンダーがついてきます♡
その他、各ショップごとに特典は違うのでチェックが必要ですね♪

 

セブンネットでの特典もほしい♡

セブンネットはダブルで特典がついてくるのでこちらもおすすめです!

<セブンネット限定ダブル特典>
・セブンネット限定特典1:沖縄公演未公開画像使用オリジナルデザイン「nanacoカード」(全5種)
※5種類のデザインが全て封入となります。
・セブンネット限定特典2:「NAMIE AMURO×ONE PIECEコラボクリアファイル(A5サイズ 全5種)」
※5種類のデザインが全て封入となります。

⓵沖縄公演の未公開画像の安室ちゃんがnanacoカードとしてもらえる♡

⓶ワンピースと安室ちゃんがコラボしたクリアファイルがもらえる♡

 

送料も無料だしおすすめです♪

 

⇒こちらからチェック

 

 

 

価格が安いものを選びたい

特典が付かなくても安い方がいいという方におすすめ。

セブンネットやAmazon、その他ショップでも、8,800円→6,700円台の割引価格で販売されており、かなりお値打ち!こちらも必見です!


namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+ナゴヤドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)


namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+福岡ヤフオク!ドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)


namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+札幌ドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)


namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+京セラドーム大阪公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)


namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+5月東京ドーム公演)(DVD5枚組)(初回生産限定盤)

 

 

 

9/24(月)午後0:00~ ミュージックビデオを100曲以上、8時間にわたって一挙放送!!

WOWOW_新規申込

 


WOWOW_新規申込

 

 

⇒安室奈美恵の真実に迫るドキュメンタリー

 

 


芸能人ランキング

AKB48新曲がミリオン突破!2018選抜総選挙シングル【Teacher Teacher】ジャケットがセクシー!

 

AKB48が2018年5月30日にリリースした新曲「Teacher Teacher」。

 

今回の新曲には、毎年数々のドラマを生み出してきた「AKB 53rdシングル 世界選抜総選挙」の投票シリアルナンバーカードが期間限定封入されている!

今回の開票イベントは、2018年6月16日に開催予定、場所はナゴヤドームでの開催が決定。

はたして栄えある今年の栄冠は誰の手に...!?

 

CD売り上げも驚異的な数字!!

今作のシングルは初週でミリオンを達成し初登場1位。

その後も260万枚と、トリプルミリオンに届きそうな驚異の売り上げ枚数に達している。

2009年の「RIVER」から39作連続で1位を獲得し、自己記録を更新。

シングルミリオン通算達成回数と同連続達成作品数を伸ばした。

 

今回のセンターは誰?どんな曲?

今作のセンターは小栗有以(16)が初めて抜擢され、”誘惑”をテーマにした世界観を表現。

ミュージックビデオでは28名のメンバーが美しい脚線美を披露。

「セクシー・キュート・ダンスバトル」をテーマにした振付が話題となっている。

 

新曲はK-POPを意識した曲調になっており、またもや新しい試みに新鮮さを感じる反面、ファンからは韓流の流行にのりAKBらしさが足りない、AKBが流行を作ってほしい、などの意見もある。

 

 

ジャケット写真のAKBメンバーがセクシーと話題に!

AKB48「Teacher Teacher」Type-A初回限定盤ジャケット

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-B初回限定盤ジャケット

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-C初回限定盤ジャケット

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-D初回限定盤ジャケット

 

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-A通常盤ジャケット

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-B通常盤ジャケット

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-C通常盤ジャケット

 

AKB48「Teacher Teacher」Type-D通常盤ジャケット

 

CDジャケット別で分かれているセンターは誰?

Type-A 初回限定版 小栗有以 (16)

Type-B 初回限定版 向井地美音 (20)

Type-C 初回限定版 岡部麟 (21)

Type-D 初回限定版 山内瑞葵 (16)

 

 

先輩メンバーの大人の色気はさすが

二の腕やウエスト、黒いタイトなミニスカートにハイヒールで美脚を披露し、大人のコスチュームがセクシーな今回の新曲の衣装。

中でも先輩メンバーである指原莉乃、柏木由紀、松井珠理奈、山本彩、横山由依らの落ち着いた雰囲気、妖艶な大人の色気は群を抜いている。

 

 

フレッシュな若さからセクシーな色気まで、毎回新しい魅力を魅せてくれるAKB48。メディアで見せる顔とはまた違う、彼女たちのひたむきな姿を見ることができる「AKB総選挙」も間近。今回は海外のメンバーも出馬可能な「世界選抜総選挙」と銘打っており、さらなる盛り上がりを見せてくれそうです。

【Teacher Teacher】All Stars
岡田奈々、岡部 麟、荻野由佳、★小栗有以、小畑優奈、柏木由紀、加藤玲奈、久保怜音、
小嶋真子、込山榛香、指原莉乃、白間美瑠、須田亜香里、高橋朱里、瀧野由美子、中井りか、
福岡聖菜、松井珠理奈、松岡はな、宮脇咲良、向井地美音、村山彩希、矢吹奈子、山内瑞葵、
山本彩加、山本 彩、横山由依、吉田朱里

 

 

 

購入はこちらから


AKB48/Teacher Teacher<初回限定盤/Type A>


52nd Single「Teacher Teacher」初回限定盤


AKB48/Teacher Teacher<初回限定盤/Type C>


AKB48/Teacher Teacher<初回限定盤/Type D>


AKB48/Teacher Teacher<通常盤/Type A>


AKB48/Teacher Teacher<通常盤/Type B>


AKB48/Teacher Teacher<通常盤/Type C>


AKB48/Teacher Teacher<通常盤/Type D>


Teacher Teacher<劇場盤>

 

 

 


芸能人ランキング

【アリアナグランデ】テロに屈しなかった彼女がマンチェスター事件の本音を語る【新曲に隠された意味とは】

世界中を魅了する若き歌姫、アリアナグランデ。

2017年5月22日。イギリス マンチェスターにおいて、自身のコンサート会場にて起きてしまった非道な無差別テロ爆破事件。

アリアナが世界ツアー公演を行った直後のコンサート会場で、無差別テロ爆破事件が発生、死者23名、負傷者50名以上、幼い子供を含むたくさんの罪なき尊い命が犠牲となった。

 

「テロには屈しない」アリアナグランデが世界をひとつにする

事件の被害者である彼女だが、事件が起きた現場が自身の開催したライブ会場だったことにショックと言いようのない責任があったことだろう。

本来ならば感じる必要のない自責の念、今後の音楽活動、ライブ開催の有無についても言いようのない恐怖があったに違いない。

 

それでも彼女は「テロには屈しない」という意思を事件後、2017年6月4日、5万人を集めたチャリティコンサートを開催することで世界中に発信してみせた。

 

このアリアナグランデの行動に、世界のトップアーティストたちもひとつになった。

慈善コンサートには、

ジャスティン・ビーバー

ケイティ・ペリー

マイリー・サイラス

コールドプレイ

元オアシス、リアム・ギャラガー

ら、他にも超有名アーティストたちが彼女の勇気ある行動に共鳴し、マンチェスターに集結した。

 

テロの危険を顧みず5万人の観客と有名アーティストが彼女を支持

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

 

 

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

このチャリティコンサートは悪く言えば「テロリストへの挑戦状」ともとられてしまう可能性があり、もしかしたら「また犠牲者が出るかもしれない」という恐怖と隣り合わせだったことだろう。

しかしアリアナグランデの強い信念は多くの観客や仲間たちを共鳴させた。

 

彼女が事件のわずか4日後にInstagramにて発したメッセージ。

 

We will not quit or operate in fear.
私たちは恐怖によって投げ出したり、操作されることはありません。

We won’t let this divide us.
私たちはこれ(今回のテロ)により分裂させられることはありません。

We won’t let hate win.
私たちは憎しみを勝たせることはありません。

Our response to this violence must be to come closer together, to help each other, to love more, to sing louder and to live more kindly and generously than we did before.

今回の暴力(テロ)に対する私たちの返答は、これまで以上に、互いに親密になり、ともに助け合い、より愛し合い、より声高く歌い、そしてより寛大に思いやりをもって生きることです。

 

憎しみの連鎖は起こさせない、私たちはお互いを助け合い、音楽によって世界中の愛と平和を願い、音楽によってそれが出来ることを証明してみせる。

そんなメッセージが伝わる彼女の行動に、涙を流したものも少なくはないだろう。私もそのひとりである。

若干23歳の彼女が、ここまで高い精神性を持ち合わせていること、

音楽によって世界はひとつにできるという信念を掲げていること、

そしてそれを世界に発信することのできるトップアーティストだということ、

 

人間が最終的に行きつくべき場所、「世界平和」を信じる彼女の信念が、ものすごいエネルギーを放ち、人々を惹きつけているように見えてならなかった。

だからこそ、ライブに参加した観客も、アリアナに共鳴したアーティストたちも、危険をかえりみず、あの場所に立ったに違いない。間違いなく、人々が「ひとつ」になった瞬間だった。

 

子供たちを見舞うアリアナグランデ

アリアナはライブ前、犠牲者の家族や負傷した子供たちのところを訪れている。犠牲者の家族にはアリアナ自ら葬儀費用の負担を申し出た。

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

 

アリアナグランデが事件後初めて語る今の想いとは

彼女はインタビューにて事件後初めて自分の気持ちを語った。

 

「音楽とは本来、世界中で一番安全なものであるべき」

「だからこそ、今も毎日、私の心にそれが重くのしかかっているんだと思う」

「私に改善できることが、もっとあったらいいのにと思う」

「時間が経つにつれ、こういったことはもっと語りやすくなるだろうとか、折り合いが付けられるようになるとか、一般的には思われているでしょ」

「でも私は毎日、そういった安らかな気持ちが訪れるのを待っているけれど、まだとても辛くて苦しくて」

 

勇気ある行動の裏に隠された、消えることのない傷跡。

この事件が彼女に与えた影響は計り知れないほど重い。

 

テロから1年、追悼の意味を込めたタトゥー

事件から1年が経った2018年5月、アリアナグランデは自身のSNSに追悼の意味を込めた「Forever(永遠に)」というメッセージと共に写真を公開した。

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

アリアナグランデは事件の起きた22日の現地時間に、英国・マンチェスター市民のシンボル・蜂のマークをタトゥーとして身体に刻み、Instagramに写真をアップするとともにこんなメッセージを残している。

「私は今日、そして毎日、皆さんのことを考えています。

 皆さんのことを全身全霊で愛すると同時に、

 今日というこの深く考えさせられる日に、

 皆さんに光と温もりを送ります。」

 

罪なき命を奪われた人々への追悼の言葉と同時に、今でもアリアナの心に深く刻まれた忘れられない傷跡が影を覗かせる。

 

蜂のタトゥーが意味するものとは?

蜂のモチーフは、18世紀、マンチェスター市民が「知恵を持ち寄り、協力し合う」という意味を込め、街のシンボルとしてつけたもの。2017年の爆破テロ事件以降、犠牲者たちの追悼の意味を込め、タトゥーとして身体に刻む者たちが続出した。

 

アリアナは2018年4月にリリースした楽曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」のMVにも1匹の蜂を登場させ、ひそかに被害者たちを追悼している。


MVの最後のシーンに紛れ込んだ「蜂」。©Youtube VEVO/ Ariana Grande

この「蜂」の意味に気づいたファンやマンチェスターの市民からは、アリアナの想いに「心を打たれた」「思わず涙した」との声が相次いでいる。

 

アリアナグランデ新曲に隠された想い

新曲のタイトル「No Tears Left To Cry」は「もう流す涙は残っていない」という意味。

歌詞の内容も、

「私たちはそこから抜け出したんだから」

「元気になってきたわ」

など自身と残された者たちに、苦しみを共に乗り越えようという前向きなメッセージが見て取れる。

 

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

それとともに、憎しみにとらわれる者たちへは、

「ヘイト(嫌い)に関わっている暇はないの」

「それでもみんなが大好きなの」

と憎しみより楽しむこと、どんな人でも愛することを伝えているように聞こえる。

 

そして苦しみを乗り越えたかのような歌詞とは裏腹に、切なく深い悲しみが溢れる曲調に彼女の葛藤が伺える。

いつの日か、彼女の心が「愛と平穏」に満ちあふれるようにに願わずにはいられない。

 

 

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿

アリアナグランデは次世代を担う本物のアーティスト

エンターテイメント、音楽の世界で圧倒的な歌唱力とカリスマ性で人気を博すアリアナグランデ。

それとは別に、ひとりの人間として、人の心の痛みが分かる慈しみの心と、非道な行為にも屈しない強い精神、それを発信していく行動力と影響力、音楽で世界を救おうとする彼女の魂に、人々は心を打たれる。

それらが世界中で愛されるアリアナグランデの本当の魅力ではないだろうか。

 

 


芸能人ランキング

米津玄師が菅田将暉のラジオで灰色と青(+菅田将暉)や音楽について語る貴重な神回

米津玄師(よねづけんし)がゲスト出演した菅田将暉(すだまさき)の2017年10月16日25時オンエアのラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』にて、貴重な音楽対談が行われた。

 

米津玄師と菅田将暉、コラボのきっかけとは?

米津玄師が「菅田将暉でなければ絶対にダメだった」と奇跡のタッグを実現した楽曲「灰色と青(+菅田将暉)」

この二人の出会いは米津玄師が菅田将暉にオファーをしたことから始まる。

すでに米津とはマブダチだと思っているという菅田だが、
二人が出会って共演するまでに会った回数はたったの3回!

まず食事会を兼ねた楽曲の打ち合わせで出会う。

 

菅田の米津への第一印象は?

ここで米津はなんとか菅田と打ち解けようとお酒を飲み過ぎてベロベロになったらしい(笑)
泥酔した米津は常に「俺は天才や!」と言っていたようだ(笑)

それを見ていた菅田は「こいつ好きやわ~」と思っていたと米津に打ち明ける。

菅田の米津への印象は、クールな人に見えたが話してみるととても熱い人だったとの事。

『子供のころにあった熱量とか、今は変わってしまったのかもしれない、という感情を曲で表現したい』と語ってくれた米津の想いに、16歳から上京した菅田は共感するものがあったようだ。

米津の菅田に対する第一印象は?

2014年の「アイネクライネ」という米津玄師の楽曲は、東京メトロのCMソングだった。その映像を撮ってくれた監督の映画作品、「そこのみにて光輝く」を見た時に出演していた菅田将暉を見たのが初めてだったという。

「すげー人いるな。」

「ビビットな、ある種の暴力的なものを感じる」

「この人は一体何なんだろう。」

自分の人生のタイムラインにおいて、たびたび顔をのぞかせるこの人はなんなのだろう、と菅田に対して強く興味を惹かれたそうだ。

また別の菅田の作品、映画「ディストラクション・ベイビーズ」の監督が米津と知り合いだったため試写を見に行った時、

「溺れるナイフ」

「何者」

「打ち上げ花火」

たびたび顔をのぞかせる菅田に強烈な印象を覚え、今回の共演につがなったそうだ。

 

 

菅田将暉じゃないと絶対にダメと言わせるほどの「何か」

しかし菅田の方は直接米津に
「なんで俺だったのか?」と楽曲のコラボについて率直な疑問をぶつけた。

その返答に米津は
「菅田くんじゃないと絶対にダメだった」と答えた。

菅田は照れながら
「俺、言わせてるわけじゃないからね?(笑)」
「でもめっちゃうれしいな」
と素直に喜んでいた。

米津は共通の知り合いの映像カメラマンにどうしても菅田と共演したいという想いを日ごろから伝えており、カメラマンが菅田に連絡しオファーをしたのだという。

米津は菅田と「絶対に一緒に共演したい」「ここで口説けなかったら終わりだ」くらいの気持でその食事会に臨んだという。

結果、ウィスキーを飲みまくってベロベロに酔っ払い、弾き語りをすると言ってギターを抱えるも、何度もガシャンガシャン落としていたと菅田からつっこまれていた(笑)

米津の熱意からくる緊張が伝わるやりとりだ。

「歌手」ではなく、「俳優」である菅田将暉に、言葉にできない「何」を感じていたのだろうか。

 

米津玄師の曲や映像に対するこだわりとは?

この食事会の時点で「灰色と青の」楽曲の1番(米津パート)は完成していたという。
そこから一週間ほどで曲は出来上がり、かなりのパツパツスケジュールだったと語っている。

その瞬間にしかできないものがある

その理由のひとつとして米津は、
「今、この曲、MVを撮らなければダメだ」と思ったからのようだ。

というのもこの時期が8月頃で、レコーディングの予定が9月、夏から秋に移り変わる、曖昧な季節の空気感、そしてこの曲が出来上がった2017年の、今、この瞬間でなければ!というアーティスト米津ならではの感覚・感性がこのスピードスケージュールを呼び起こしたようだ。

確かに曲の雰囲気、季節感がMVと絶妙にリンクしている。
この米津のこだわり・行動力が大ヒット曲を生み出した要因にもつながりそうだ。

菅田も「その瞬間にしかできない!っていうものあるよね」と共感し、
米津は「この曲は本当に、奇跡的なタイミングで、奇跡的なものが合致した結晶だと自分では思っている」と語った。

 

大ヒット曲「灰色と青」はどうやって生まれたのか?

米津いわく、あの曲はもともと米津の好きな北野武監督の映画「キッズリターン」をイメージして作られたという。その内容は、ふたりの高校生がいろいろな経験・挫折などを経て、お互いの道を選びながら進んでいき、そして最終的にはふたりともダメになってしまう、そして冒頭の光景に戻る、という映画。
そんな音楽をどこかで作りたいなとずっと思っていたそうだ。

 

米津玄師の菅田将暉に対する思い

そんな曲をつくりたいと思っていた時、菅田将暉という人間が、気がつくと米津の脳裏にちらついていた。たびたび出会う、この人は一体なんなんだと気になっていた。

米津は「自分は音楽家、菅田君は俳優で、全く表現方法は違うけれども、何か共通している部分があるんじゃないかと感じた。そんな気持ちが離れない中、映画キッズリターンを思い出し、
これだ!!曲になる!!」と、ひらめいたという。

菅田もこれには「うれしいですね」と素直に喜び、2度ほど試しに一緒に歌ってみて、本当に楽しかった、と想像以上にふたりのコラボレーションは心地よかったことを述べている。

 

米津・菅田のリスペクトするアーティストとは?

米津が「天才」だと思うアーティストはどんな人?というリスナーの質問に、
「難しいけど...普通はやれない事をやれる人、飛躍できる人」と答えた米津。

米津玄師の音楽の原点

米津はBUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)が音楽の原点だと語った。小学校5年生の時に家にパソコンがやってきて、インターネットがつながって、その向こう側でBUMP OF CHICKENの曲に合わせてアニメーションが動いている、そんな当時流行していた動画を見たのがきっかけで音楽をはじめたそうだ。

「BUMP OF CHICKENの曲には多大な影響を受けた」
「いまだにすごいなと思う」
「BUMP OF CHICKENには会ったことがない。自分の中で神格化されたものに対して、触れていいのか?というものがある。安易に会うんだったら辞めた方がいいかなと...」

と今でも憧れが強い事を語る米津。

すると菅田は、「それで会って号泣したのがオレはダウンタウンやからね」と有名な号泣事件を語った(笑)

菅田将暉が音楽を好きになったきっかけ

一方、菅田が音楽でいう尊敬する人というと、フジファブリックが音楽を好きになったきっかけだそうだ。
「新しい扉を開けてくれた人。エモーショナルさとか...とにかく俺にとって一番のきっかけの人かな」と語った。

 

米津玄師の音楽の作り方とは?

リスナーからの質問の中で、ありがちな言い回しだが興味深いものがあった。

アーティストがいう「曲が降りてくる」というのはあるのか?

このリスナーの質問に米津は意外にも
「降りてくるって表現はあまり好きじゃないな...」
「うさんくさい...」

と正直に語り菅田を笑わせた。

菅田「確かに抽象的な表現すぎますもんね」

米津「ダメとかじゃなくて、個人的には、おれは曲をつくるときには、いろんな可能性ををひたすらつぶしていく作業をするから...」

米津「自分がこの出発点にいるとして、どこに進んでいくべきなのかとなった時に、色んな道があって、じゃあ、右から順番に1つずついってみますか。というやり方をする」

米津「一番右行ったけど、あー、なんか違ったな...じゃあもう一度元に戻って、次の道に行って...みたいな事をずっとやってる」

米津「俺の間隔としては、はいずりまわって曲をつくっている感じかな」

とかっこいいと思われがちな曲作りに対するイメージを払拭するように語った。

菅田も興味深そうに話を聴きながら、
「へー!そういう熱量でやっているんですね!」
と感心していた。

ちなみに菅田は「僕は...一回も降りてきたことないですね(笑)」と語った。

 

菅田の俳優としての役作りの仕方とは?

米津「俳優って、他の人間にならなきゃいけない作業じゃん...それっていったいどういう感覚なんだろうなって、興味がすごいある」と菅田に質問した。

菅田は「俺は色んなパターンがあるかも」と言い、
「降りてくるではないけども、記憶がない瞬間もあったり、それがいいか悪いかはわからないけど」
「米津さんと同じように、一個一個試して作っていく時もある」と演技について語った。

米津「菅田君の映画とか見てると、何か神がかり的だなと思う瞬間がある」

灰色と青のMV撮影で魅せた菅田将暉の演技力

米津「灰色と青の映像でも、(菅田が)ただブランコに乗ってるだけなのに、あんなに表現の幅があるんだと思った。おれも同じシーンを撮影したから分かるんだけど、おれなんて前後にちょっと揺れることしかできなかったもん(笑)」

「もう一個すごいと思ったポイントがあるんだけど、映像の中で菅田君が上を見上げるシーンがあって、その時、目が白目(しろめ)になる瞬間があるんですよ、それが個人的には、ある種の狂気的な感覚を覚えて、すごいグッときた」
と菅田をべた褒めする米津。

筆者もこれを知って改めて見てみたが確かに、と菅田の表現力のすごさに圧倒された。

それに対して菅田は「俺、白目向くのくせなんですよ」とあっけらかんと答える。
しかし「そういう無意識なところを褒められるのすごいうれしい、映画「共食い」の青山監督にも同じようなことを言われたことを思い出した」と語った。

菅田将暉の演技力・存在感・引力のようなものは言葉ではなかなか表現がしづらいが、他の俳優に比べても群を抜いていると個人的に感じる。

 

米津玄師も歌詞にできない菅田将暉の表現力

米津玄師もそんな菅田将暉に「だから...そういうのもあって...この人はいったい何なんだ!と...そういうのがあるんですよ。(笑)」
と何とも表現できない菅田将暉のすごさについて、たどたどしく語った。

あれだけ表現力のある歌詞を書く米津の言葉をこんなに詰まらせてしまう菅田将暉の感性豊かな演技力。一般人には「すごい!」としか言えないっす(笑)

 

意外におもしろい米津玄師のトーク

米津と菅田に対するこのラジオのリスナーからのコメントを菅田が読み上げるコーナーでは、鋭い切り口で攻め込んでくるリスナーの無茶ぶりトークにも低いトーンながら面白い返しをする米津に菅田も爆笑し、米津のおちゃめな一面を引き出している。

 

リスナー「米津玄師の事、コメちゃんて呼んでいい?」
米津「うーん、嫌です(笑)」
菅田「友達にはなんて呼ばれるの?」
米津「苗字とか、ヨネ、とか色々あるかな」

 

リスナー「灰色と青を聴いた率直な感想...米津さん!めっちゃかっこいい、おしゃれな曲じゃないですか!!あと菅田、お前もやればできんじゃん!イケてたよ!」
菅田「おい、やかましいわ!(笑)」
米津「えらい上からなんだね(リスナーが)」
菅田「そうなんですよ、うちのリスナー、人気俳優とか嫌いなんで(笑)」
米津「いいじゃないすか、その方が心地いいですよ...」
菅田「まさかの、このラジオのトーンを理解しはじめた!(笑)」

 

という具合で、他にも絶妙なつっこみ&ボケトークがくすっと笑える。

 

 

米津玄師が世界のバンドでボーカルとして参加するなら?

もしも世界中のバンドの中で、米津玄師がボーカルとしてそのバンドに参加できるとしたら?リスナーからのこんな面白い質問に米津は、

「今、個人的に好きなバンドは「キュア」っていう80年代のイギリスのバンドで、すごい曲がキラキラしてて、一見ピースフルなんだけど、言葉とか歌詞をよくよく見てみると、お前何でそんなこと言っちゃうの?というような、どーせ俺なんて、と卑下している感じの楽曲がめちゃくちゃ心地よくて、多分俺と似たような人間なんだろうなというのが至る所から感じられて。そのバンドに参加してみたいかな」

一方菅田は、「ブルーハーツとか、銀杏ボーイズとか初めて聴いた時、これをステージでやれたら気持ちいいだろうなと、なんか一つになっている感じが、あれはちょっと憧れる」

と語った後で、「米津君の次に語るのキツイね(笑)」と苦笑した。

 

米津玄師と菅田将暉の対談を終えたリスナーからの反応は?

リスナー「菅田将暉の音楽の話、うっすー...(笑)」
菅田「だからね?おれは嫌やって言ったんよ!対談じゃなくてええやんて!(笑)」

なかなかの人気俳優に対し、ヨイショしてこない強気なリスナー。この感じ好きです(笑)

 

リスナー「僕がもしアーティストだったら、音楽が降りてくるとは言わず、音楽が僕の横に添い寝してきた。と表現します」
米津「嫌やわー...(笑)」
菅田「なんか不純な感じするね(笑)」

 

リスナー「米津さんには悪いんだけど、曲って、降りてくるものだから。まあ、米津っちが、その領域に達してから、色々話は聞いてあげるよ。とにかく、曲って、スッ…と降りてくるものだから。」
米津「なんじゃお前ー!(笑)」
菅田「(笑)」
米津「(リスナーに)お前、分かってない。音楽は、もっと泥臭く探していくものですよ...」

 

 

米津玄師はアルバイトをしたことがない!

米津は18歳で徳島から大阪に出てきて、一年くらい学校に行って辞めてしまって、ボカロ(ボーカロイド、初音ミクみたいな映像の中で機械が歌を歌っている合成技術)をやり始めて、そこで稼いでいたため、一般的なアルバイトはしたことがないと言う。

同じく菅田将暉もしたことがないようで、ふたりが一緒にやってみたいのは、品だしとかのアルバイトで、自分たちがやったらバイトリーダーに怒られそう、とお互い納得しあっていた(笑)

 

 

米津が絶賛する菅田将暉の「声」

米津「菅田君の声、めっちゃいいよね」
「レコーディングの段階で、一発目、声を出した瞬間から、すごいと思った。」
「声がリッチなのかな?俺にないものを持っている」
「灰色と青の菅田君の歌い出し、せわし~なく、の最初の「せ」からエネルギーがすごい。サビのど頭の歌い方とかも、すごかった」と、とにかくべた褒めの米津に、

菅田「聞いたか、リスナー。声がリッチじゃないとコラボはできないんやぞ(笑)」
と照れ隠しなのか軽くボケて見せた。

米津「声って色んなものが出る。生きざまとか、感覚とか、性格とか、そういったものが菅田君の歌声にはありありと出ている感じがすごくある。」

終始菅田をべた褒めする米津に、米津自身も「おれ、気持ち悪いよね」とつっこみを入れていた。

 

最後にリスナーからの辛口コメント

ゲストの米津玄師の出演が終わり、終始ベタ褒めされた菅田将暉に対するリスナーの感想は期待を裏切らず辛口だった(笑)

リスナー「おい菅田!米津さんから褒められてる時のお前、くそつまんねーな!ほしがるな!」
菅田「...(苦笑)。まあね、確かに俺、ただ喜んでただけやから。だって、米津玄師さんよ?いつもあんたらが俺をけなすから。褒められ慣れてないんよ(笑)」

リスナー「山田孝之さんみたいに出たり入ったりしないし、山崎賢人さんみたいに全然調子にのらないし、ユースケさんみたいに残尿の話しないし、また来てほしいなー、米津さん。菅田君もいっぱい褒められて、自尊心保てるだろうし。」

菅田「そうね!そのためにも来てもらわないと!俺が自尊心保てなくなりました~ゆうて辞めるかもしらんしね(笑)」

このラジオ、人気俳優である菅田将暉がパーソナリティなのにもかかわらず、
なかなかリスナーが菅田を認めず、容赦ない辛口コメントやイジリを入れてくるのがじわじわツボに入る。

これを見て不快に思ったりした方には申し訳ないが、人気俳優をどんなところも褒めまくるテレビ番組などよりもよっぽど的を得ているしブラックジョークで笑い飛ばせる。

菅田自身も何を言われてもボケやつっこみで返答し、まじめに受け取っていないところが関西人特有の感覚なのか、性格なのか。それともエンターテインメントとしてとらえているのか。

菅田将暉という人間に、さらに興味と好印象を抱いた面白い番組であった。

 

とにかく米津玄師と菅田将暉、ただならぬオーラと才能を発揮し続けるふたりのタッグが実現した「灰色と青」という楽曲は、誰が何と言おうと「名曲」であることに間違いはない。